トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

情けないのですが・・・

しばらく禄太朗のお散歩に行かれなくなってしまいました(涙)。

いえね、左ひざを痛めてしまったのです。べつに特別な運動を

したわけでもありません。ただ・・・・・

しゃがんだだけなんです。

禄太朗のトイレの始末をしようとしゃがんた時に激痛が走り、

その夜は痛みでほとんど眠れませんでした。シップしたり、

アイスノンで冷やしたりと、いろいろと試してみたのですが。

仕方なく、整形外科に駆け込みました。レントゲンでは異常もなく、

とりあえずシップと痛み止めやら炎症止めなどをもらい、様子をみることに。

2日経った今日も、10分ほど歩くと痛みが出てきました。

あ~、情けない

ごめんよ、禄。治ったら、いっぱい歩こうな!!

それにしても、しゃがむって、そんなに大それたことですかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

オカルトちっくですが

久しぶりに禄太朗の写真を撮ったのでアップします。

室内でフラッシュをたくと、赤目防止にセットしても、

やっぱり目が光ってしまいます。ちょっと、怖い一枚になってしまいましたが

ご容赦を。友人Yちゃんが、こんど「光った目なら修正してあげるよ」と

言っていたので、いずれ「修正後」の写真をアップしたいと思います。

今日の一枚は、我が家の廊下でオスワリしている禄太朗です。

_002

(クリックすると目からビームを出している禄太朗の

写真が拡大されます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

日本一の・・・

今日はちょっとプロ野球関連の話を・・・。

昨日、甲子園球場で巨人・阪神戦を観戦してきました。実は、私、

虎ファンなのです。で、東京から観戦目的で大阪まで行ってきました。

試合の内容は、残念な結果となったのですが、何度行っても甲子園球場は

楽しいところです。野球ファンではない方も、雰囲気は楽しめると思いますよ。

まず、スタンド一周、360度、すべて阪神ファンで埋め尽くされています。

いや、巨人ファンもいましたね。3箇所くらいに固まって陣取ってましたが、

その総面積は10坪くらいでしょうか(ちょっと大げさ?)。

7回表終了後のジェット風船を飛ばす光景は、ほんっとにキレイなんてもんじゃ

ありません。(7回表の巨人の攻撃なんて、だれも野球みてません。みんな

風船ふくらますのに必死)

昨日、私の目を奪ったのは、近くに座っていたおばあちゃま。年齢は

不詳ですが、そうですね、電車の中で見かけたら席を譲ろうと思う感じ。

もちろん阪神のユニフォーム姿です。手首にはごひいきの選手のリストバンド。

頭には、阪神のタオルを巻いている。そして両手にはメガホン!ほんとうに

お元気です。阪神の攻撃になると、立ち上がって大声援を送っている姿は

なんともほほえましいものでした。

それと、甲子園の良さは何といっても天然芝の美しいフィールド。人工芝の

スタジアムが多い中、芝の緑と内野の黒い土が見事なほどに美しいのです。

数年前、ある阪神選手が自分の引退セレモニーのあいさつで、

「日本一の球場」という表現を使って、グラウンド整備担当者への

感謝の言葉を述べたと何かで聞いたことがあります。

で、写真はその日本一の球場、甲子園球場です。

sonota (クリックすると拡大できます)

ものすごい大声援の中、天然芝のフィールドでプレーできる阪神の選手は

本当に幸せモノだと、つくづく思いました。

あ、残念ながら、新幹線から日本一の山、富士山は見ることができません

でした。雲がでちゃってて・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

台風・・・

台風が関東に近づいてきているそうです。オフの今日は、テレビつけっぱなし。

お昼のニュースや午後の情報番組などでは、とりあえず台風情報を一番に

伝えていますね。で、職場でいつも話題になるんですけど(職場にはテレビが

数台あるのですよ)・・・。民放の報道って、アナウンサーとかレポーターが

豪雨の中、港や海岸から状況を伝えているでしょ。あれって、必要なのかな。

映像だけ流して、あとはスタジオから伝えればいいじゃん・・・。

だってさ、ヘルメットかぶっているときもあるよ。

それで「危険ですから、海の近くには行かないでください!」と絶叫されても

いやあ・な・たが、まず避難しなさい!」って言いたいです。

そりゃ、臨場感あふれるレポートではあります。海辺で人間が話ができないくらい

暴風が吹きまくっていることもわかります。でも、誰も

「じゃあ、海辺で語り合おうか」

なんて、思ってないって、この台風の中。映像で危険なことは、十分伝わるはず。

ヘルメットと雨がっぱ姿で海辺の様子を教えてもらうよりも、今後の台風の進路や

気象状況、交通情報を教えて欲しいんですけどね。

なんか、違うよなあ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

あ~り~ま~し~たぁ~!!

キバちゃん、みっけ~♪

諦めきれず、あれから更にカーペットの上を這いずり回った私。

そして、見つけました!キバちゃんを!

「あった~♪」と雄叫びを上げた私をみて、父が一言。

「執念だな。」

だって、みたかったんだもん、キバちゃんを。

ということで、写真はキバちゃん。ふつう大きさを示すためには

タバコとか置くけれど、なぜかホッチキスです。

kiba

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

キバちゃん

ギバちゃん(柳葉敏郎)ではありません。キバ(牙)ちゃんです。

禄太朗の右下の犬歯(乳歯)が、永久歯の成長とともに外側に押し出され、

グラグラ状態だったのです。「おっ、これはXデー(抜ける日)は近いぞ」と

楽しみにしていた私。奥歯の乳歯も何本か抜けたときに発見して残してあるのだけど、

やはり「牙」が欲しい!とXデーを心待ちにしていたのです。

そして・・・

夕方、お気に入りのカメさん(新しいカメさんをあげました!)のお尻のあたりが

赤く血に染まっている。まさか、へちま製のカメさんが痔になるわけもなし(失礼!)、

これはもしや・・・と思って禄太朗の口の中を確認。

ピンポ~ン!!!

抜けました、抜けました、小さなキバちゃんが無い!

が、

抜けたキバちゃんの姿もどこにもない!床の上を這いずり回って探しても

無い!

もしかして、前歯のときみたいに食べてしまったのだろうか。

「キバちゃん、キバちゃん」と連呼しながら探しても、やはりナイ。

次は左下の犬歯が抜けそうだ。次こそはキバちゃんをゲットするぞ!と

新たな決意を固めたのでした。

追伸:カメさんは、ちゃんと洗ってあげました。ただいま乾燥中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

使命感のみ・・・

めずらしく風邪をひきました。

夏風邪って、けっこうツライですね。のどは痛いし、イガイガするし。

鼻もガビガビ、しかも微熱でだるい。

さらに・・・。昨日は深夜シフトだったので、今朝7時すぎまで仕事してました。

いつもよりも妙に疲れたなあ、だるいなあ・・と思っていたら、風邪のせいでした。

ブログを続けるんだ、がんばるんだ。

この使命感だけでパソコンを立ち上げたのでした。

あ、使命感だけでなく、食欲もありましたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

モデルを体験

今日は、禄太朗の写真撮影日。とてもセンスが良くてお気に入りの

ドッグ・グッズ・ブランド・ショップが期間限定で開催している企画で

プロのカメラマンに写真を撮ってもらえるのです。30分で90カットくらい

撮影してもらったかな。とにかく落ち着きのないヤンチャ坊主を

どうやって撮影するのかと不安でいっぱいだったのですが、やはり

不安的中。カメラを向けられても、まったく無視。自分の好きなように

走り回り~の、動き回り~の、すでに撮影を終え、プリントアウトする写真を

選んでいるワンちゃんのオーナーさんたちにご挨拶に行き~のと、元気いっぱい!

でも、そこはプロ!2秒と止まらない被写体にもかかわらず、素晴らしい

写真をたくさん撮ってくださったのです。すぐにパソコンで写真を見せて

もらいましたが、

「え~っ。これが、走り回っていた禄太朗???」ってな感じ。

まあ、走り回っていただけあって、写真のほとんどが舌を出している顔でしたが。

禄太朗の前に撮影したワンちゃんは、震えてしまっていたとか⇒つまりおとなしい。

そして、禄太朗のあとに撮影していたワンちゃんもおとなしく、じっとポーズをとっている。

ところが、禄太朗はとにかくじっとしていない。セットからすぐに飛び出してしまうので

バリケードを作ってもらったほど。カメラマンのお兄さんも最後に「大変だった」

ポロリ。でも、人懐こい禄太朗のことは気に入ってくれたようでした(と、親ばかは信じる)。

犬用のソファやベッドの上でオスワリしたり、お店のお洋服を借りたり

(禄太朗は洋服を一着も持っていない・・・)、モデルはそれなりに大変。

でも、もっと大変なのは周りのスタッフ。

カメラマンはもちろん、禄太朗の注意を引くためににスタッフ総出で

「ろくちゃ~ん」「おすわり~」「まて!」など、さけびまくり。

で、やはり複雑なのは、「では、ママがこちらから禄ちゃんを呼んでください」と

言われたこと。う~ん、やっぱり「ママ」か。

とにかく、今日はカメラマンの方、スタッフの皆さん、大変お世話になりました。

とても可愛い写真が撮れたので大満足です。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

散歩は健康的?

もう日付が変わってしまったので、昨日ということになるのかな。

夜8時すぎにお散歩。30分くらい歩く、歩く、歩く。禄太朗は周囲を見る

余裕がでてきたのか、まっすぐ歩かないことも。やはり人が好きみたいで

通行人には、かならず興味を示している。今回は信号待ちしている間に

ワンコ好きのお姉さんたちが近寄ってきてくれたことをいいことに、突進

信号が青に変わるまでの間、撫でまわしてもらっていました。

毎日30分の散歩は、私の健康にもいいこと・・・のハズ。

しか~し!

「今日は歩いたから」という口実をつけて、ビールを飲んでいる私がいる。

30分歩いたくらいじゃ、缶ビール1本分のカロリー消費は無理なんだけどな。

でも、今日はタクシーにも乗らなかったし、ま、いいっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

ホガホガ・・・

今日は禄太朗のしつけ教室の日。基本的に週に2回通っているのだけど、

私の都合やらお教室のお盆休みやらで、今日は2週間ぶりの「通園」。

(しつけ教室=ようちえん⇒通園)

通い始めて、今日が6回目。初日は緊張のあまり、ヨダレ小僧になり、

お散歩もできず、抱っこしてトレーナーさんが歩いてくれたとか。

それが、今ではお散歩は怖いもの知らずの状態になり、お友達とも遊べるように

なったらしい。さらに!最初の数回は、帰宅するとぐったりと寝込んでいたのが、

今ではオモチャで遊ぶ余裕すら見せている。う~む、すっかり慣れたようだ。

それはそうと、ようちえんは送迎サービスもオプションで頼むことができるのね。

働いている私にとっては、これは本当に嬉しいサービス。今日は父が

夏休みで自宅にいたので、私は禄太朗の帰りの時間をあまり気にすることなく帰宅。

すると、マンション受付のお姉さんが

「おかえりなさ~い。ろくちゃん、さっき帰ってきましたよ~」と教えてくれた。

このお姉さん、大のワンコ好きで、禄太朗をなでなでしてくれるのが日課。

聞くところによると、禄太朗がようちえんに行く時と帰宅した時に

「ろくちゃん、いってらっしゃ~い」、「ろくちゃん、おかえりなさ~い」

声をかけてくれているのだとか。クレート(ポータブルのオリとでも言いましょうか)で

運ばれている禄太朗の反応ですか?

「ホガホガ」

だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

タクシーで・・・

根性なしの私は、暑かったり、朝、少しでも長く寝ていたかったときなどは、

タクシーを使って通勤してしまいます。職場までの距離が「ええい!乗って

しまえ!」と言えてしまうビミョーな距離なもので・・・。先日も、あまりの暑さに

思わず、「ヘイ!タクシー!」状態。気さくな運転手さんで、職場までの10分間ほど

「あっついですねえ」などど言いながら、世間話に花を咲かせていました。

職場に到着し、料金をぴったり払って『領収書ください』と言ったら、運転手さん、

領収書と一緒に120円くれるではないですか。「え?ぴったりですよ」と言ったら、

「お客さん、暑い中を一生懸命働いているから、これでコーヒーでも飲んでよ」

と、お小遣いをくれちゃったのです。断ったのですが、「いいから、いいから」と言われ、

有難くいただきました。こんなこと初めてです。

フツー、乗客が『運転手さん、おつりは取っておいてください』って小銭を残して

降りないか・・・?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

小説に登場?

現在、世の子供たちは夏休みの真っ最中。今月は、ウチのマンションでも

小学生くらいの子供を見かける頻度が高くなっています。昨日は小学3年生の

Mちゃんという女の子がマンション受付で、受付業務のお兄さんと遊んでいました。

お兄さんは、まだ二十代半ば。優しくて子供に人気だそうです。禄太朗を連れて

通りかかったら、なにやらお絵かきをしていた模様。見せてもらうと、えんぴつで

A4 半分くらいのサイズの紙に絵と文章を書き、ホッチキスでとめて「小冊子」仕立てに

なっている。なんでも、「小説」を書いているのだとか。思わず、「これ、自由研究の

宿題?」と聞いてしまったけど、「自由研究は別にやったよ。これは好きでやって

いるの。」と趣味であることを強調するMちゃん。コロという犬とそのおともだちが

登場する小説らしい。禄太朗を気に入ってくれたらしく、小説に登場させてくれることに

なった。コロのお友達として登場させてくれるんだって。「おりこうな犬として書いてね。

悪役はいやよ」とリクエスト。Mちゃん、器用にすらすらと「表紙」にむくむくの犬の絵を

描き、「ろくちゃんには首輪をつけて、飼い主も登場させるね。コロはまだ飼い主が

いないの。」と説明してくれた。いずれは、コロにも飼い主を見つけてあげるのだとか。

そっか、私も登場するのか・・・。そこで、私も自分のキャラについてリクエスト。

「Mちゃん、ろくちゃんの飼い主はキレイなお姫様みたいな人にしてね。」

受付のお兄さんは笑顔で「そうですよね」とナイスフォロー。

しかし、Mちゃん、禄太朗の頭をなでるのに一生懸命だったみたい。

結局、私のキャラについてのコメントはもらえませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

カメさんを買いに・・・

今日はいつもより早く、夕方5時すぎにお散歩。

初めてのコースを歩いたのだけど、禄太朗は全く気にすることもなく、

快調な足取り。いつものように、通りすがりの人に突進しようとしたり、

某国大使館を警備しているおまわりさんの足元にすり寄っていったり。

途中、ドッグ・グッズ・ショップに立ち寄り。目的は「カメさん」。ゆいいつ

禄太朗が「言葉」で認識できるオモチャなのだ。へちまで出来ていて、

噛み心地がいいらしく、大のお気に入り。すっかりボロボロになり、ばっちく

なったので新しい「カメさん」を調達しようというわけ。せっかく覚えた「カメさん」

だから、捨ててしまって終わり!じゃ、ちょっと可哀想かなと。

で、お店の前でトイプードルに遭遇!面白いもので、初対面の人でも

犬を連れている人とは何の違和感もなく笑顔でご挨拶ができる。一緒に

お店に入り、禄太朗と遊ばせる。そこにまたトイプードルが登場!

禄太朗、しつけ教室で他のワンコに慣れる練習をしている成果を見せ、

しっかりおともだちの後を追っている・・・と思うと、お店のスタッフに突進

やはり、人間の方が好きみたいだ。

初対面の人とのご挨拶と言えば、もうひとつ。お散歩の途中で犬好きの人に

出会うと、顔の表情ですぐにわかるもの。目が合うと、これまた自然に

「こんにちわ~」とご挨拶。ワンコ・パワーとは不思議なものだ。

で、写真は新しい「カメさん」。いつ、禄太朗に渡そうかな。sonota

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

おさんぽ、おさんぽ

子犬にとって、お散歩は大きな課題のひとつ。というわけで、現在、特訓中。

犬って、普通に歩けるもんだと思っていたら、全然ダメ。最初はこわがってしまって

ほふく前進。いや、その前に首輪とリードに慣らすところから始めました。

そんな禄太朗も、少しずつ外界に慣れてきたもよう。昨日と今日はかなり

歩けました。そうね、私が早歩きで20分強。禄太朗は小走り状態です。

ただ、禄太朗の長所というか短所というか、とにかく人懐こい。ウチは

繁華街に近いので、大通りの歩道では、とにかくいろんな人とすれ違う

(暑いので、夜の8時くらいに散歩してるんです)。今日は、レストランや

飲み屋の前にいるお兄さん、通りすがりのお姉さんたち・・・など、4、5人に

すりすりして、なでてもらう。ある若いお姉ちゃんが「名前、なんていうんですか?」

と聞くから、「ろくたろうです」って答えた瞬間、「きゃ~、ろくたろうだって~」と

笑われた。やっぱ、変だろうか。

そして、明日も散歩の特訓は続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

はじめてのブログ

001 はじめまして。

ついにブログに挑戦することにしました。

新しい家族、トイプードルの禄太朗を迎えたことを機に

ブログ開設です。すでに禄太朗が我が家にやってきてから

3ヶ月半。すっかり家族の一員となったやんちゃ坊主の成長や

エピソードを書き留めていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

Kay

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年9月 »