« 散歩は健康的? | トップページ | 使命感のみ・・・ »

2005年8月19日 (金)

モデルを体験

今日は、禄太朗の写真撮影日。とてもセンスが良くてお気に入りの

ドッグ・グッズ・ブランド・ショップが期間限定で開催している企画で

プロのカメラマンに写真を撮ってもらえるのです。30分で90カットくらい

撮影してもらったかな。とにかく落ち着きのないヤンチャ坊主を

どうやって撮影するのかと不安でいっぱいだったのですが、やはり

不安的中。カメラを向けられても、まったく無視。自分の好きなように

走り回り~の、動き回り~の、すでに撮影を終え、プリントアウトする写真を

選んでいるワンちゃんのオーナーさんたちにご挨拶に行き~のと、元気いっぱい!

でも、そこはプロ!2秒と止まらない被写体にもかかわらず、素晴らしい

写真をたくさん撮ってくださったのです。すぐにパソコンで写真を見せて

もらいましたが、

「え~っ。これが、走り回っていた禄太朗???」ってな感じ。

まあ、走り回っていただけあって、写真のほとんどが舌を出している顔でしたが。

禄太朗の前に撮影したワンちゃんは、震えてしまっていたとか⇒つまりおとなしい。

そして、禄太朗のあとに撮影していたワンちゃんもおとなしく、じっとポーズをとっている。

ところが、禄太朗はとにかくじっとしていない。セットからすぐに飛び出してしまうので

バリケードを作ってもらったほど。カメラマンのお兄さんも最後に「大変だった」

ポロリ。でも、人懐こい禄太朗のことは気に入ってくれたようでした(と、親ばかは信じる)。

犬用のソファやベッドの上でオスワリしたり、お店のお洋服を借りたり

(禄太朗は洋服を一着も持っていない・・・)、モデルはそれなりに大変。

でも、もっと大変なのは周りのスタッフ。

カメラマンはもちろん、禄太朗の注意を引くためににスタッフ総出で

「ろくちゃ~ん」「おすわり~」「まて!」など、さけびまくり。

で、やはり複雑なのは、「では、ママがこちらから禄ちゃんを呼んでください」と

言われたこと。う~ん、やっぱり「ママ」か。

とにかく、今日はカメラマンの方、スタッフの皆さん、大変お世話になりました。

とても可愛い写真が撮れたので大満足です。ありがとうございました。

|

« 散歩は健康的? | トップページ | 使命感のみ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129145/5547746

この記事へのトラックバック一覧です: モデルを体験:

« 散歩は健康的? | トップページ | 使命感のみ・・・ »