« おるすばんなの・・・ | トップページ | また病院・・・ »

2006年9月12日 (火)

心優しい世界チャンピオン

いったん、出張から戻り、禄太朗もお泊りから戻ってきました。

また木曜日から土曜日までお泊りだけど・・・。

 

私はフリーランスで仕事をしていますが(いろんな業種やってますが、

英語を使う仕事してます)、スポーツ業界のお仕事もしばしばあります。

最近、ある世界チャンピオンの優しい一面を見る機会がありました。

会場からホテルに戻る選手・関係者バスの出発時間10分前に出てきた彼。

バスから数十メートル離れたところで、数十名の人がバスを見送るために

待っているのを見つけ、こんなことを言い出したのです。

 

「バスが出るまでの10分間、あそこに行ってサインしてきてもいい?

皆さんが待っているのに、バスの中でただ出発を待っているだけなんて

残念だから」

(え~っ、自主的にファンの中に行っちゃうんですか?って思いましたよ。)

 

その場にいたスタッフに確認したら「バスの出発を遅らせるようなことがなければ

いい」とのこと。ファンが待っているところにも警備スタッフがついていたので、

私が「タイムキーパー」として少し離れたところで様子をうかがっていました。

彼は、時間が許す限り、丁寧に相手の名前のつづりを聞いてサインをし、

時間になったらサインができなかった人と握手をしてその場を離れました。

その場にいた全員が必ずしも自分のファンとは限らないのですが、きっと新たに

彼のファンが増えたことでしょう。

 

もちろん、他の選手もホテルのロビーなどでファンに囲まれても、写真撮影に応じたり、

サインに応じたりしています。中には自ら、ファンの前に姿を見せる選手もいます。

疲れていても、笑顔で対応する姿に「偉いなあ~」と、いつも感心している私です。

  

でも、ファンサービスって、大切ですものね。

|

« おるすばんなの・・・ | トップページ | また病院・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129145/11862593

この記事へのトラックバック一覧です: 心優しい世界チャンピオン:

« おるすばんなの・・・ | トップページ | また病院・・・ »